close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

九州から世界へと飛躍する小平が、LPガス会社・エネルギー関連スタートアップ・SaaS開発会社を募集!

  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
小平株式会社

小平株式会社

  • 公開日:2020/10/01
  • 更新日:2020/10/01
  • 閲覧数:552
  • 気になる:8

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●LPガス、ガソリンスタンド事業者(従業員数人から数十人規模まで、企業規模は問いません) ●新エネルギーに関連したスタートアップ ●SaaS開発企業
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
3億円〜10億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

小平株式会社は、1912年、鍛冶屋として鹿児島県いちき串木野市で創業しました。代表取締役社長の私、小平勘太で4代目となります。創業100年を超える老舗企業ではありますが、時代の変化に柔軟に対応しながら事業多角化を図り、成長してきました。まずは1965年、LPガス(プロパンガス)の販売をスタート。その後、関連システムの自社開発をきっかけに、1982年からはIT事業を始めました。さらに貿易事業、農業事業などの多彩な事業を展開してきました。現在の主な事業ドメインは以下の通りです。 ●エネルギー事業 鹿児島県と宮崎県において、「太陽ガス」のブランドでLPガスを販売しています。一般家庭への小売りだけでなく、販売店向けの卸売り、工業用のLPガス供給も行っています。LPガス容器の検査場も自前で完備。販売店様のLPガス容器をスピーディーに検査・再塗装後に出荷しています。LPガス機器の配管・設置、浴室周り・床暖房等のリフォーム工事も手がけます。鹿児島県いちき串木野市ではセルフガソリンスタンドの「アポロステーションサービス」を運営。新エネルギー分野ではグループ会社の太陽ガス株式会社とともに、太陽光・風力・小水力といったクリーンエネルギーの開発と運営に取り組んでいます。 ●IT事業 九州を中心とする数百社の法人様に対して、ITを活用したソリューションを提供し経営課題の解決に貢献しています。具体的に提供しているサービスとしては、会計システムや業務システムの開発販売、ホームページ制作、スマートフォンアプリ開発などです。最近は、既存システムのクラウド移行も多く取り扱っています。 お客様に多い業種は、障がい者福祉施設、保育園、認定こども園などを運営する社会福祉法人です。九州圏内の社会福祉法人向けシステム開発では、当社は大手SIerに次ぐほどの大きなシェアを持っています。また、LPガス事業での経験を生かし、LPガス会社などのエネルギー会社に向けたソフトウェア開発サービスも行っています。 ●国際貿易事業 農水産加工物の輸入や海外向けの輸出、3国間貿易の仲介を行い、各国のニーズにあった商品を提供しています。主要取扱品目は、魚のすり身を中心とした水産加工品や食品添加物です。中国・米国・ベトナムに現地事務所を構え、タイ・ベトナム・インドネシアやインド、中国などのお客様と取引を行っています。 ●農業事業 地域雇用の創出と安全な食品の安定供給を目的として農業分野に参入し、2009年に生産法人のオリザ鹿児島ファーム株式会社を設立。IT管理されたハウスで味の濃さにこだわったミニトマトを栽培しています。関連会社の農業ITベンチャー・FARMFES社と連携した農場区画契約の取り組みも進めています。

何を目指しているのか?

当社の理念は「新しい老舗」です。創業100年を超える老舗企業として、受け継がれた伝統や企業姿勢を大切にしながらも古い価値観にとらわれることなく、常に進化し続ける企業を目指しています。そして、エネルギー・IT・国際貿易・農業の各事業において、時代の要請に応えながら新しいチャレンジを続けていきます。 地方では人口減少など多くの課題を抱えていますが、当社はそのような社会課題を解決する企業になりたいと考えています。また、国内だけでなく引き続き海外での事業も拡大して、“地域に根ざし、世界で勝負する”をスローガンに、グローバル展開を加速させていきます。

何を必要としているのか?

当社が主力の各事業を拡大し、「新しい老舗」として進化していくために、パートナーとなっていただける企業を募集します。具体的にM&Aを検討している分野は以下の通りです。 ●LPガス、ガソリンスタンド事業者 LPガスの卸売りや小売り、ガソリンスタンドの運営を手がける事業者様の買収を検討しています。全国どの地域でも構いませんが、九州の事業者様なら当社としても検討しやすくシナジーも発揮しやすいと考えています。従業員数人の個人商店から、数十人規模の中堅企業まで、規模は問いません。 ●新エネルギーに関連したスタートアップ ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)、エネルギーマネジメントシステムなど、再生エネルギーに関係したテクノロジーやサービスをお持ちのスタートアップ事業者様と協業したいと考えています。買収にこだわらず、出資や事業提携も柔軟に検討します。 ●SaaS開発企業 エンジニアが数名~十数名在籍している小規模なIT系の事業者様と連携したいと考えています。特に、案件が増加している会計・給与・顧客管理などのSaaS開発に強い事業者様を歓迎します。当社の主要顧客である社会福祉法人向けの製品を保有している事業者様であれば、当社と組むことで大きなシナジー効果が期待できます。

何を提供できるのか?

LPガス、ガソリンスタンド事業者様に対しては、当社がこれまで培ってきたノウハウを共有することができます。また、当社の「太陽ガス」「アポロステーションサービス」ブランドの一員に加わっていただくことで、顧客からの認知度向上や販売力の強化、販促コスト削減等の効果が期待可能です。さらに貴社の経営課題に対して、資金的なサポートはもちろん、人材の交流やバックオフィスの代行なども提供し、経営改善や収益向上をお手伝いします。もちろん、今まで大切に守ってこられた顧客・お取引先、従業員の雇用はきちんと引き継ぎます。ご安心ください。 エネルギー系のスタートアップ事業者様に対しては、テストの場を提供できます。当社はLPガスや新エネルギーの分野で多数の顧客を持ち、また、自治体と協力してソーラーオフグリッドシステムの実験を行うなど、さまざまな取り組みを行っています。新エネルギーに関連した何らかのテクノロジーをお持ちの事業者様にとって、実際の現場でテストができる絶好の環境を提供可能です。 システム開発企業にとっては、当社の顧客基盤を生かして多くのお仕事を提供できます。特に昨今はDX(デジタル・トランスフォーメーション)の機運の高まりにより、SaaS開発のご依頼が増えています。貴社が得意な分野でお客様のDX推進を支援してください。 貴社の海外展開のサポートをできることもメリットのひとつです。当社は国際貿易事業で海外ビジネスのノウハウを積み重ねており、海外拠点もあります。また将来的には、海外でLPガス事業や新エネルギー事業をスタートさせたいとも考えています。海外展開に興味のある事業者様は、当社のノウハウやネットワークを活用してチャレンジすることができます。 過去のM&A実績としては、10年ほど前に、宮崎県で従業員15名ほどの規模のLPガス事業者を買収しました。買収後、キャッシュフロー管理の徹底、バックオフィス業務のシステム化や効率化、電気販売などの新事業展開など、当社のノウハウを生かしさまざまな取り組みを行い経営改善を図ったことで、収益力向上などの効果が現れました。

起業家・経営者に向けてひとこと

私はコンサルティング会社勤務の後、数社の起業や事業売却などさまざまな経験を経て、小平を承継しました。これまでの経験のなかで、自分が興した会社を売却する気持ちや、家業を継いだ経営者の気持ちをよく理解しています。売却や事業提携を検討される経営者様のお気持ちをよく理解したうえで、お互いにWin-Winになって企業価値を上げられるような関係性を構築できると考えています。M&Aの具体的な枠組みについては柔軟に検討します。ぜひお気軽にご相談ください。