close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

技術系アウトソーサーのネクサスが、ソフトウェア開発の上流工程に強みを持つ仲間を募集!

  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
株式会社ネクサスホールディングス

株式会社ネクサスホールディングス

  • 公開日:2020/10/19
  • 更新日:2021/04/08
  • 気になる:7

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●ソフトウェア開発を上流から手がけている企業
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
3億円〜10億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は1996年、ソフトウェア開発や機械・電気・電子設計開発事業に関するアウトソーサーとして静岡県浜松市で創業しました。以来、エンジニアリングサービスをトータルでご提案しています。 ネクサスは静岡と東京の2拠点体制でソフトウェア開発、機械設計、電気・電子設計の各分野の受託開発や一括請負、技術者派遣を展開。事業の主軸であるソフトウェア開発では、製造メーカーの製品の組み込み開発を中心に、金融系では銀行ローンシステムやクレジットカード決済システムの開発、珍しいところでは漁業組合のシステム開発などに実績があります。機械設計と電気・電子設計は、ものづくりの街・浜松で展開し、自動車足廻り部品や半導体製造装置の設計、オーディオ・ビジュアル関連基板設計などを手がけています。高い技術力に裏付けられた同社は、東京都・静岡県の大手企業を中心にクライアントを広げ、大規模なプロジェクトチームにアサインされています。

何を目指しているのか?

ネクサスは分社化前も含めて20年以上にわたって技術者派遣を中心に展開してきましたが、より一層の成長を見据え、ソフトウェア開発を上流工程から手がけることに力を注ぎたいと考えています。 これまで同社では、新卒・第二新卒を採用し研修を施したうえでエンジニアとして送り出すことに注力してきました。エンジニアをゼロから育てることで、自社に対する帰属意識を高め、客先常駐していても「ネクサスの一員としてクライアントに貢献する」という企業文化を確立したいと考えたからです。 採用・研修のプログラムを磨き込んだ成果として、近年では、ある程度キャリアを積んだ人材が社内に増え、一部では上流工程からソフトウェア開発に取り組むケースも出てきました。とはいえ、まだまだ各担当者の属人的なスキルに依拠している面があります。そこで、今後さらに社員にエンジニアとしてのスキルの幅を広げていただきつつ上流工程のソフトウェア開発案件獲得にいっそう注力し、ネクサス内にも開発系の資産と実績を残すことを目指しています。

何を必要としているのか?

当社では、次のような企業様との連携を模索しています。 ●ソフトウェア開発を上流から手がけている企業 関東圏にメインの顧客基盤を持ちソフトウェア開発を上流から手がけている企業様との連携を希望しています。ネクサスではJavaを使用してプロジェクト対応をしている社員が多いため、そのような技術と親和性のある開発を手がけている企業様とはシナジーが生まれやすいと考えています。また、金融系・公共系・製造系と幅広い分野の開発経験があるため、どのような分野を手がける企業様とも広く連携可能です。 なお、連携先の企業様は、業務面だけなく社風の面でも共感できることが望ましいと考えています。当社は、より良いサービスや働き方を追求するため、グループ企業同士・社員同士の繋がりを重視しています。これはドライな社風が多いと言われる技術系アウトソーサーとしては珍しいことかもしれませんが、この考えに共感していただける企業様と、仲間として一緒に成長していきたいと考えています。

何を提供できるのか?

連携先企業様に対しては、エンジニアの人手不足を解消するお手伝いができます。ネクサスは開発支援のなかで培ってきた技術研修が強みです。したがって、連携先企業様が受注する技術ジャンルが定まっているのであれば、それに見合う研修を独自で施したうえでネクサスの社員がプロジェクトに参画することが可能です。 営業面での協力や、ネクサスの顧客基盤に根ざした新たなニーズの開拓、研修などでの協力もできます。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社が株式会社ネクサスとして創業してから25年近くが経過しました。これまで、さまざまな壁にぶち当たってきましたが、それを乗り越えてさらなる飛躍を狙っています。この経験を貴社に還元する事が可能です。また、貴社からも知見をいただきウィン・ウィンの関係を築きたいと考えています。まずは業務提携からの検討も可能です。当社と仲間になって一緒に成長したい企業様、ぜひお声がけください!