search

web開発を、チームとして手掛けることのできる開発力・マネジメント力を有する企業を募集中

株式会社エイジアのアイキャッチ画像
株式会社エイジア https://www.azia.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 自社サービスであるメール配信システム「WEBCAS」をはじめ、受託開発やwebコンテンツ制作といった、企業のマーケティングオートメーションに関わる幅広いサービスを展開
アピールポイント ・自社サービス「WEBCAS」は累計4,000社以上の採用実績を誇る
・自社サービスでありながら、顧客の要望に合わせてカスタマイズできる開発、サポート体制を構築

M&Aの方針

買収対象業種 IT / EC / Webマーケティング / Web制作 / システム・インテグレーション / SaaS
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー

何をやっているのか?

株式会社エイジアでは、CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売を中心に、Webサイトや企業業務システムの受託開発、メールやWebコンテンツの企画制作など、企業のマーケティング活動に関わる幅広いサービス展開をしています。
自社サービスである「WEBCAS」は、大量のメールを効率よく配信できる高性能メール配信システムで、企業のマーケティングオートメーションを支えるサービスとしてこれまで累計4,000社以上の採用実績を誇り、現在は1,200社を超える企業様に採用いただいております。

我々は、「自社サービス」を「サブスクリプションモデル」で展開している点を強みとしています。web開発におけるビジネスモデルとして他にも「受託開発」が存在し、こちらのほうがマーケットも大きいですが、その顧客にとってのメリットは、汎用型ではなく顧客ごとにカスタマイズされた製品が納入されるという点です。しかし、顧客から都度依頼を受けて開発を進めているモデルであるため、大きなスケールアップは望めません。
我々は、「自社サービスの、顧客ごとのカスタマイズを充実させる」ことで、そのギャップを埋めています。カスタマイズするためには、カスタマーサポート体制の充実や顧客ニーズを把握するノウハウ、そして、それを開発するための開発力を必要とします。自社サービス開発会社が敬遠するようなこうした体制を我々は有しており、それによって他社との大きな差別化を図っています。
さらには、サービス提供後のサポート体制も確立しています。例えば顧客ごとに技術担当・フィールドエンジニアを付け、トラブルや新たな要望があった際にはすぐに対応できる体制を整えています。
こうした努力によって顧客満足度を高め、自社サービスでしか成し得ないスケールアップの仕組みを構築し、サブスクリプションモデルにより安定したストック収益を生み出していく。これこそが、我々のビジネスの最大の武器です。

何を目指しているのか?

我々は「メールアプリケーションのエイジア」から「売上アップのためのソリューションを世界に提供するエイジア」へと発展していくことを目指しています。
弊社サービスを利用いただいているお客様は「メールを送るため」に弊社サービスを導入しているのではなく、「メールを活用して顧客満足度を高め、売上アップに繋げる」ことを目的としているはずです。そのため、メールだけでなく、SNS配信やDM配信等を総合的にマーケティングツールとして捉え、既存のサービスを含めてマーケティングオートメーションとして集約し、機械学習技術なども取り入れ、より優れたツールの提供を見据えています。

その意味では、EC運営会社だけでなく、インターネットを使ってモノ・サービスを売っていこうとしている幅広い企業に対してソリューションを提供できるようになると考えています。そのために我々は「開発力の強化」および「それらをマネジメントしていく管理体制の強化」を目指しています。

何を必要としているのか?

上記の事業展開を加速していくために、具体的に我々が必要としているのは

・お客様にとって価値のあるプロダクトを生み出せる開発力のある企業
・分業(マネジメント)体制が整っており、チーム連携がとれている開発組織を持つ企業
・企業の売り上げを伸ばすことに対して何らかのソリューションを有している企業
・アウトバウンド営業に強いカルチャーを持つ企業

という会社です。

小規模であれば、優秀なプログラマー数名がソフトウェアの心臓部分を作り、プロダクト開発を行うことが可能です。しかし、このような体制ではスケールアップすることが難しいと言えます。自社製品の開発は受託開発と違って、顧客から提示された”正解”がありません。お客様の声を聞きつつ、ニーズのあるものを作り上げる必要があるのですが、これを掴みながら大規模の組織で開発を進めていくのは難易度が高いのです。
そこで、製品開発における「企画・設計・開発・テスト・環境構築」の各段階を分業し、属人化することなくマネジメント体制を整えてチームとしての開発体制を有することで、スピーディーかつ高スケールでプロダクトを作り上げていくことが可能だと考えています。

また我々は、開発力やテクノロジーに注力し、プロダクトドリブンで事業展開を行ってきた反面、お客様に対して提案型のセールスを行うアウトバウンド営業力、そしてその制度設計にも課題があると思っています。そのような”攻め”の営業のノウハウやカルチャーを有している企業と一緒になることで、我々の販売力をより強固なものにしていくことができると思っています。

何を提供できるのか?

我々は「自分たちのグループに入るので、仕事のやり方や風土を合わせてほしい」と言うことを考えているわけではありません。お互いの企業文化や風土を尊重し、パートナーとしての関係を築きたいと思っています。
我々の強みである、「お客様の声を聞きながら、お客様にとって価値のあるサービスを設計しカスタマイズするマーケティング力」と「それを実現するプロダクト開発力」を活かすことで、一緒になって新たな事業機会を生み出していくことを考えています。
例えば、コンテンツを制作している会社と一緒になることで、そうしたコンテンツを我々のメール配信システムとセットでお客様にご提案することができます。また、営業力のある会社と一緒になることで、我々の高性能な自社サービスを強く拡販していくことも可能です。

また、我々が長年において培ってきた経営実績と、堅実な経営内容による信頼を活かした事業運営もお約束できると思います。我々の人材や豊富な資金のリソースを活かして、売り手様の事業を拡大させていくこともできると思っています。

売り手に向けて一言

我々には「IT技術とサービスで、人と企業の心の距離を縮めます」というミッションがあります。事業によって社会貢献に加わっていくことを大切にしています。
これは製品にも表れているのです。メール配信性能が高いことが売りの「WEBCAS」ですが、性能が高いというのは単純に「たくさんのメールを一度に送れる」という意味ではありません。送られてくるメールがただ単に倍になるだけでは、受け取る側から見れば迷惑になることもあるかもしれません。そして、システムを導入したお客様が迷惑だと思われることを、我々は望んでいません。配信側にとっても受信側にとっても必要な情報・コンテンツを滞りなく送れるシステムこそ、本質的な意味で「性能が高い」と言えるのです。

「世の中に必要とされることを行いながら、利益を上げていくこと」こそが我々の存在意義です。そして、企業の利益は雇用を生み出し、消費によって経済を回し、もちろん税金を納め、そうして社会貢献につながります。この循環を最大化することも、我々が目指している世界観です。

我々の世界観に共感していただける方々からのお声がけを、ぜひお待ちしております。

株式会社エイジアのM&A実績

MARVELOUS INTERNATIONAL SDN.BHD.

Marvelous International は、2013 年に設立されたマーケティングコンサルティング会社で、現地のビジネスオーナーや日本の起業家ネットワークを開拓し、事業を着実に伸ばしております。このたび Marvelous International より、当社のe-CRM システム「WEBCAS」シリーズを活用した事業を新たに立ち上げたい旨申し出がありました。当社が当該事業計画を精査したところ、実現可能性が十分にあり、魅力的な計画だと判断いたしました。これを踏まえ当社は、Marvelous International と資本業務提携を行い子会社化しました。
2015年12月 第三者割当増資を引き受け出資、資本業務提携を行い、子会社化しました。取得価格1,477万円、取得比率99,81%

株式会社 FUCA

FUCA は、メールコンテンツ・Web サイトの戦略立案、企画制作、コンサルティングサービスを提供しており、特にクライアント企業のインターネットビジネスの成功に寄与するプランニング力に強みを持ち、上場企業のメールコンテンツ企画制作や大手化粧品会社の Web サイト制作など、大規模かつ多様な案件を手掛けています。
2013年10月 株式取得し、子会社化しました。取得価格2,486万円、取得比率74,8%

ハモンズ株式会社(EC事業)

当社グループが事業を譲受けるハモンズは、EC 小売事業者向け在庫管理クラウドサービス「FULLKAITEN」の開発販売と、ベビー服に特化した EC サイトの運営を行っております。ハモンズ EC 運営スタッフは優れたマーチャンダイジング力や販売促進ノウハウを有しており、新たなマーケティングツール等の活用にも積極的であることから、当社は子会社を新設し、当該子会社にてハモンズより EC 事業を譲受けることといたしました。
2018年9月 事業譲受しました。取得価格3,300万円

株式会社エイジアの投資実績

メタデータ株式会社

メタデータ社は、メタデータ(※3)活用技術やセマンティック技術(※4)の応用ソフトウェアの提供を通して、企業の経営課題や各種マーケティング課題を解決に導く会社です。
意味解析技術を駆使した評判分析システムや風評監視システム、Web 対話ロボット等のソリューションをはじめ、ビッグデータ解析・人工知能型アルゴリズムを活用した「顧客の声分析エンジン(VoC 分析 AI サーバ)」等を提供しています。
(※3)メタデータ
データそれ自身に付加されているデータのこと。たとえば書籍データに対する、著者名、ジャンル、発表年月日等。
(※4)セマンティック技術
複雑な情報を人間が判断するのと同様にコンピュータが判断し大量高速処理をできるよう変換するための技術。
2015年10月 第三者割当増資を引き受け出資しました。取得価格3,960万円、取得比率14.2%

株式会社グリーゼ

グリーゼは、全国にプロのライターをネットワークし、メールマーケティングコンサルティングおよびメールコンテンツ制作支援サービスを提供しております。メール施策の企画立案、コンテンツ制作、効果検証、改善提案までトータルで支援するほか、メルマガ担当者向け教育支援、メルマガ添削サービスなど、企業毎の運用体制・要望に応じた多様なサービスを展開しております。
2012年12月 株式取得しました。取得価格1,200万円、取得比率40%

株式会社システムインテグレータ

1995年の創業以来、常に時代にあった独創的なパッケージソフトウェアを創出し続け、パッケージの開発から販売、コンサルティング、運用サービスまでをワンストップで提供しているシステムインテグレータは、主力製品の一つに、ECサイト構築パッケージ「SI Web Shopping」を有しています。「SI Web Shopping」はEC市場の発展とともに成長を続け、現在までに1,100サイトの実績を誇るロングセラーパッケージです。2008年には「SI Web Shopping 中国版」、2009年には「SI Web Shopping 多言語版」をリリースし、近年急拡大している海外EC市場も視野に事業展開を続けています。
2012年2月期からの6ヶ月間を目安とした市場買付により株式取得。取得価格1,000万円

企業情報

会社名 株式会社エイジア
設立年度 1995年
代表者名 美濃 和男
従業員数 80人(単独)110人(連結)
売上高 15億2,300万円
資本金 3億2,242万円
本社所在地 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売
ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発
メールコンテンツ・ウェブコンテンツの企画・制作
会社の特徴 上場 / 設立15年以上30年未満
URL https://www.azia.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

【すべての人に最高のユーザーエクスペリエンスを】 メディア及びマーケティング事業を募集中

株式会社イード

事業概要
マーケティングリサーチをベースとしたデザインマネジメントコンサルティング会社の旧イードと、WEBメディア開発運営会社の旧IRI-CTが合併して生まれた、コンテンツマーケティングカンパニーです。
アピールポイント
・合計39サイトのWebメディアをM&A(出資含む)により取得しており、取得総額は11億円(2017年末)
・「iid-CMP」によりWebメディアの早期収益化を実現
会社の特徴
上場 設立15年以上30年未満 創業社長在任
募集している業種
IT メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

メディアを積極買収中。PVや売り上げが小さいメディアでも積極検討。

PROJECT GROUP株式会社

事業概要
ウェブサービス・メディア・アプリケーションのCVR・売上改善を目的としたコンサルティングおよび運営を行う。
アピールポイント
・10件以上の買収実績
・40以上のバーティカルメディアを保有し、独自の運営ノウハウを構築
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 創業社長在任
募集している業種
IT 広告 EC メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

SHIFTともに、IT業界の変革に挑戦する企業を募集中

株式会社SHIFT

事業概要
ソフトウェアの品質保証・テストの第三者検証を事業とする専門企業です。顧客は、金融機関や証券会社、Webサービス運営会社、ゲーム開発会社に至るまで多岐にわたり、約150%の売上高成長率を継続しています。
アピールポイント
要件開発工程から進捗管理・課題検証までをトータルに管理し可視化する独自のテスト支援ツール、自動テストのためのスクリプト、マイクロタスク化された作業マネジメント手法を駆使し、製品の品質向上に貢献します。
会社の特徴
上場 設立5年以上15年未満 創業社長在任
募集している業種
IT 人材 広告 コンサルティング システム・インテグレーション SaaS
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

伝統的な広告事業とデジタル領域の双方において同時に業容の拡充を図っている為、M&Aを重視しています!

株式会社日宣

事業概要
総合広告代理店の当社は、深耕する業界を定めて事業展開をしているのが特徴です。現在はデジタル領域の拡大に注力をしており、直接取引を基本とする顧客企業に対してワンストップであらゆるニーズに応えております。
アピールポイント
自社が発行元であるメディア事業では毎月150万部を超える発行冊数を誇り、特定業界における厚い顧客基盤に対して、あらゆるジャンルのプロモーション施策を提供をしています。中国ビジネスの取組みも強化中です。
会社の特徴
上場 設立30年以上 全国展開
募集している業種
IT 広告 EC メディア Webマーケティング デザイン Web制作
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社エイジア