カジュアルゲーム市場のリーディングカンパニーを目指し、共に歩むゲーム開発会社やアニメ制作会社を募集!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
NHN PlayArt 株式会社

NHN PlayArt 株式会社

  • 公開日:2020/12/16
  • 更新日:2021/04/08
  • 気になる:19

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●スマホゲーム開発会社 ●アニメ制作会社
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第
その他M&Aの方針
スマホゲーム開発会社様とは、虎ノ門ヒルズの当社オフィスで一緒に働きたいと考えています。 アニメ制作会社様については、所在地は問いません。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は2015年に旧NHN PlayArtからスマートフォン事業を承継した新設会社としてスタートしました。特に遊び方を説明されなくても手触り感だけで遊べてしまう、カジュアル系のゲームをつくることを得意としています。現在の主力は以下のタイトルです。

・9,500万ダウンロード突破の『LINE:ディズニー ツムツム』
・2,500万ダウンロード突破の『妖怪ウォッチ ぷにぷに』
・1,700万ダウンロード突破の『#コンパス』

当社はタイトルごとにスタジオを組織し、独立した会社のようなチーム体制で開発から運営まで行っています。各スタジオは、現場を熟知した経験豊富なプロデューサーがまとめており、自身の手掛けるゲームにこだわりを持ったスタッフたちが、ユーザーのみなさまに長く楽しんでもらおうという思いを持って開発を行っています。

何を目指しているのか?

先ほども触れましたが、当社としては幅広い層に楽しんでいただけるゲームを提供することを目標に、グローバルへも挑戦しています。
これまで培ってきたことをベースとして、さらに強みに磨きをかけ、ゆくゆくは「カジュアルゲームのリーディングカンパニー」となれることを目指しています。

近年、ゲーム開発の期間・費用ともに拡大する傾向にあるなかで、資金力のある大手国内、海外企業が市場の占有率を高めています。また、市場投入時の初動で一定数規模のユーザー数が定着しない製品は、成功が難しい環境にもなっています。当社は今後も製品クオリティにこだわりつつ、集客マーケティングも一層充実させ、ユーザーのみなさまが安心して長く遊べるタイトルを市場に投入していきたいと考えています。

何を必要としているのか?

今後のタイトルの開発・運営の強化を行うために、ものづくりに徹底的にこだわるマインドを持つ事業者様を迎えて一緒に成長していきたいと考えています。具体的には以下の事業者様を求めています。

●スマホゲーム開発会社
小規模チームでのスマホゲーム開発経験がある事業者様を検討しています。自社タイトルを保有している事業者様はもちろん、受託開発を多くこなされている事業者様も歓迎します。ジョインしていただく事業者様とは、虎ノ門ヒルズの当社オフィスで一緒に働きたいと考えています。当社では、メンバーが顔をつきあわせて議論しながら制作を進めていくスタイルを取っており、複数拠点に分かれたメンバー同士がリモートで仕事を進めることはなかなか難しいと考えるからです。

●アニメ制作会社
自社でIPを持っているアニメ制作会社も歓迎します。貴社のIPを当社でゲーム化するなどシナジーが期待できると考えています。アニメ制作会社については、所在地は問いません。

何を提供できるのか?

以下のようなリソースの提供により、貴社の成長をサポートしていきます。

●ゲーム開発のノウハウ
当社はこれまでにいくつものタイトルを開発・運営してきた経験から、社内にはさまざまなノウハウが蓄積されています。このノウハウの共有は大きなメリットになると考えます。

●働く人のことを考えた労働環境
虎ノ門ヒルズにあるオフィスは、各社員が業務に集中しやすいよう空間設計を行っています。
また、“セカンドホーム”をコンセプトに、出社時にも居心地がよくなるよう、ライブラリー、カフェスペース、マッサージルームなどを設けてあります。

●一体感のあるチーム体制
当社ではプロデューサーを中心に、各スタジオが高い独立性をもって開発を進めています。そのため開発スピードが速く、かつ新しい事へのチャレンジも積極的に行える体制になっています。

起業家・経営者に向けてひとこと

これまで当社が世に出してきたゲームの裏には、品質へのこだわりの強さから、リリースに至らなかったものが多数あります。また、リリースしたからといって、全てが成功できたという訳でもありません。

ただ、このこだわりを続けてきた結果、リリースされた一部のタイトルがユーザーのみなさまに受け入れられ、現在の弊社があると考えます。

生みの苦しみを知り、こだわったモノ作りに共感し、共に制作を手掛けたいという事業者様がいらっしゃいましたらぜひご相談いただければと思います。