search

【データ&テクノロジーで世界へつながる、広がる】
AI・VR・IoTなど次代を担う企業を募集中!

株式会社ブロードリーフのアイキャッチ画像
株式会社ブロードリーフ https://www.broadleaf.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 業界随一の自動車アフターマーケット向け業務アプリケーションの開発・提供を中心に、携帯電話業界、旅行業界、製造業など30,000社以上の顧客へ価値を提供。
積極的な新規事業開発とグローバル展開を推進。
アピールポイント ・AI、AR/MR/VR、IoT、Fintech等の先端技術の導入
・外国政府機関や大学等の学術機関とも積極的に連携
・既存の枠に捉われない、新規事業およびグローバル化を積極推進

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 金融 / 物流 / 製造業 / IP / VR / コンサルティング / システム・インテグレーション / SaaS
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円 / 10億円〜
買収対象領域 当社が中長期目標として掲げる「データ&テクノロジー」に関連する企業の買収を幅広く検討します。

◆データドリブン型で事業を展開している会社・・・消費者データを有するビッグデータ関連企業や、データマーケティング企業
◆AI・VR/MR/AR・IoT・Fintech領域の技術を用いた事業を行っている会社・・・動画や画像解析技術を持つような企業との連携も検討します
◆その他 、当社事業とのシナジー創出の可能性のあるITソリューション/サービス事業を行なっている会社
◆自動車アフターサービス関連事業を行っている会社
買収除外対象 原則的に当社事業とのシナジー創出が見込めない会社様は買収対象外とさせていただきます。
買収フロー メールにて個別相談を行い、オーナー様の意向を伺います。その後秘密保持契約を締結し、デューデリジェンスを行います。そこでお互いに条件に納得が行くようでしたら、基本合意契約を締結させていただきます。
ロックアップ あり
役員派遣 合理性を以て判断
役員登用 現状はなし
社名、オフィスの統合 合理性を以て判断
その他M&Aの方針 ◆人的資源を獲得するためのM&Aも積極的に検討していきます。
◆М&Aだけでなく、ベンチャー企業へのマイノリティ出資 (シードからレイターまで) も行います。

業務提携や出資も含め、さまざまな手段を一緒に検討させていただきますので、資金調達のニーズをお持ちのベンチャー企業様からの問い合わせも、ぜひお待ちしております。

新たな進化のステージへ

2005年の創業からこれまで、ブロードリーフの経営基盤や体制、人材やマインド、目指すべき方向などは時代の流れとともに変り、お客さまへ提供してきた業務アプリケーションも、トータルシステムから総合的なITサービスへと成長を続けてきました。

そして今、技術革新も、過去にない速さで進み、近年では、IoTや人工知能、自動運転といった技術が、これまで以上に世の中の常識や生活を変えるきっかけになろうとしています。

これからは、さまざまな情報があふれ、さまざまなモノがインターネットとつながり、人々の価値観やライフスタイルが多様化することで、機械が人間の代わりを果たす範囲が広がり、「ヒト」は新たな進化のステージに立たされることになるでしょう。

しかし、このような技術革新や社会の変化は危機ではありません。私たちは、何かが変わるときこそが事業を成長させるチャンスだと考えています。

そのチャンスをつかむことができるのは、人工知能にはない -- 「ヒト」だけが持つと言われる -- 感性や協調性、創造性を発揮する人々、言い換えれば発想やアイディアでイノベーションをおこし、未来を創造しようという意思を持った人々だけではないでしょうか。

ブロードリーフは、この新たな進化のステージに挑みます。

先端技術が発展し、人との交わりが希薄になってきた今こそ「感謝と喜び」の心を大切に 社員がそれぞれの役割をもち、それぞれが「考える・つながる・広がる」を実践し、一丸となって、お客さまをはじめ、すべての人々に新しい価値を提供していきます。

その価値のフィールドを広げていくためにも、皆さまには、未来に向かって歩みを進めるパートナーとして、ブロードリーフを選んでいただくことを願っています。

M&Aを活用した新規事業戦略

当社は中長期的な目標としてデータ&テクノロジーで社会に価値を提供することを掲げています。さらに具体的な数値ターゲットとしてROE12%を目指しています。

当社グループは国内自動車アフターマーケット向けシステム販売からの事業ドメイン拡大を掲げ、AI、AR/MR/VR・IoT・Fintech等の先端技術を取り入れた革新的な事業を創出する企業への進化を目指します。具体的には自動車関連の大規模データを活用したカーオーナー向けサービスの研究・開発等、新たなサービス事業を立ち上げを行ってまいります。また、データベースの付加価値向上への取り組み、新たな次世代自動車アフタービジネスの創造に向けた関連企業との共同研究並びにアライアンスの強化を進めてまいります。旅行業界等の異業種や、大学等の学術機関とも積極的に連携し、データベース事業の推進による情報課金ビジネスを目指してまいります。

当社の新規事業創出のための経営資源を補える会社であれば積極的に協働させていただきたいです。また、当社新規事業と競合するような会社様も互いの経営資源を利用しあうことでより大きな事業とすることができると思うので、お問い合わせお待ちしております。

ブロードリーフに込めた想い

ブロードリーフ(広葉樹)という社名は社員からの公募により付けた名前になっております。創業時から感謝と喜びを第一に考えております。人は一人では生きていけません。ビジネスに関しても同様、色々な方からの支援によって成り立っています。そういった方々に感謝し、必ず恩返しをして喜んでもらうという事が大事だと考えています。
広葉樹は肥沃な大地から栄養をもらい、ゆっくり大きくなってきます。そして落ち葉が養分となり、肥沃な大地を作ります。つまり、この循環こそが私たちが大切にしている感謝と喜びの恩返しに合致し、ブロードリーフという社名に致しました。

株式会社ブロードリーフのM&A実績

株式会社タジマ

当社は、「豊かなカーライフを支援する総合サービス業への進化」を中期的な経営方針として掲げ、自動車アフターマーケット業界のユーザーと共に、カーオーナーにとって魅力的なサービスを提案・提供することを通じ、持続的な成長を実現して参りました。一方、タジマは、「クルマのみらい、まっすぐサポート」をスローガンに掲げ、当社と同業界において高品質なサービスを提供しております。両社は共に同業界において事業を展開しているものの、それぞれの得意とする顧客層が異なり、タジマを当社グループに迎え入れ、両社で営業協力体制を推し進めることで、これまで以上に幅広いユーザーにご満足頂けるサービスを提供することが可能になるものと考えております。
株式取得年月:2017年7月

株式会社産業革新研究所

産業革新研究所は、製造企業のプロセス革新と課題解決を支援するウェブサイト「ものづくりドットコム」を運営しており、同サイトは、製造業関連分野の専門家が提供する課題解決・ものづくり革新記事の発信により、累積利用者が 300 万人を超える生産/経営工学のナレッジポータルサイトへと成長しました。この度、産革研がブロードリーフグループの一員となったことで、同社が保有する専門家のネットワークと数千社の製造企業技術者会員に対して、生産性向上に有効な製品・ソリューションの提供が可能となりました。また、ブロードリーフが中期経営計画で構想しているプラットフォーム事業の構築・拡大へ向けても、高いシナジー効果が期待できます。
株式取得年月:2019年4月 取得比率:67.5%

株式会社ブロードリーフの投資実績

株式会社SpiralMind

SpiralMindは、“先端技術とそれを利用する個人との調和がとれた心豊かなライフスタイルの創造” をコンセプトに、 Mixed Realityを用いたコミュニケーション技術、AIを用いた未来のワークスタイルを主な研究領域とするオープンイノベーションラボを運営しています。そのコンセプトに共感した様々な分野のパートナーとともに研究開発を行い、未来のライフスタイルを創造しています。

URL: https://spiralmind.jp/

株式会社ネクストシステム

ネクストシステムは、AI・ディープラーニングを用いた物体認識、骨格認識、モーション解析など最新の技術を駆使した次世代型ヒューマンインターフェースのシステム開発やソフトェア製品の研究・開発を行うソフトウェア開発会社です。"最先端のテクノロジーとコンテンツを駆使して、最高のサービスを社会に提供し、誰もが豊かで快適で便利な未来社会を創ること"をミッションとしております。

URL: https://www.next-system.com/

Zenmov株式会社

Zenmovは、NEDOがフィリピンのマニラ市で実施した新公共交通システム実証事業の中核メンバーにより設立されました。Zenmovが提供する近距離公共交通システムを、
東南アジア全域に導入・普及させることを目的とした事業化を本格的に開始し、まずは、AIやIoTといったIT技術を用いた運行管理システムの年内リリースを目指します。

株式取得時期:2019年11月

株式会社ブロードリーフのインタビュー

企業情報

設立年度 2005年
代表者名 大山 堅司
従業員数 928人(2017年12月末時点)
売上高 181億9499万円(2017年12月末時点)
資本金 71.5億円
エリア 東京都
本社所在地 〒140-0002 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川8F
事業内容 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウエア・ITソリューション&各種サービスを提供
(業務アプリケーション、異業種間連携プラットフォーム、リサイクル部品マーケットプレイス、 自動車関連コンテンツの開発等)
会社の特徴 上場 / 設立5年以上15年未満 / 全国展開
URL https://www.broadleaf.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

この募集をシェア

類似の買い手企業

伝統的な広告事業とデジタル領域の双方において同時に業容の拡充を図っている為、M&Aを重視しています!

株式会社日宣

事業概要
総合広告代理店の当社は、深耕する業界を定めて事業展開をしているのが特徴です。現在はデジタル領域の拡大に注力をしており、直接取引を基本とする顧客企業に対してワンストップであらゆるニーズに応えております。
アピールポイント
自社が発行元であるメディア事業では毎月150万部を超える発行冊数を誇り、特定業界における厚い顧客基盤に対して、あらゆるジャンルのプロモーション施策を提供をしています。中国ビジネスの取組みも強化中です。
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2018/12/19 公開日: 2018/07/17

医師向けコミュニティサイト事業、オンライン医療相談事業、食事指導サービス事業のパートナー募集!

メドピア株式会社

事業概要
医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営を通じ、製薬会社等のマーケティング支援事業を展開。一般向けサービスとしては、医師によるオンライン医療相談、管理栄養士による食事指導を手掛けています。
アピールポイント
医師会員数12万人を誇る「MedPeer」は、インフラとしてもビッグデータ基盤としても可能性大。一般向け事業で得られる医療相談や栄養相談データ、提携先企業の持つ処方・服薬データも活用可能です。
更新日: 2019/03/22 公開日: 2019/03/22

SI事業に軸足を置きつつ、人材・保育系の自社メディアも運営。社会に貢献するサービスを創る仲間を募集!

株式会社CLOCK・IT

事業概要
Web系から業務系まで幅広く対応しているSI事業を核に、Webアプリケーションの受託開発や自社サービス開発(フリーランスエンジニア、ベビーシッターのマッチングサイト)も手掛けています。
アピールポイント
エンジニアのチャレンジを応援するカルチャーが根付いており、キャリアチェンジ、スキルアップを実現しやすい環境です。自社サービスをゼロから創り上げる中で培った各種ノウハウも共有できます。
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2019/11/28 公開日: 2019/11/28

伸び悩んでいるWebサイト・アプリの再生実績多数。即断即決で判断します!

StockTech株式会社

事業概要
・M&Aリビルドサービス (他社コンテンツ・事業の買収を積極的に実施)
・コンテンツサービス(主に月額課金型のサイトを多数運営)
・インターネット広告代理サービス
アピールポイント
10年以上のコンテンツ制作・運営経験を通じ、ユーザーを効果的に集め、定着させるノウハウを磨き上げてきました。M&A経験も豊富なため、即断即決が可能。日本M&Aアドバイザー協会会員です。
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
更新日: 2019/07/08 公開日: 2019/01/18
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社ブロードリーフ
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社ブロードリーフ
expand_less