close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

Webマーケティングやブロックチェーン事業を展開する当社と一緒に、前人未踏の成長を!

  • 買収予算:5,000万円~1億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
株式会社BLITZ Marketing

株式会社BLITZ Marketing

  • 公開日:2021/04/12
  • 更新日:2021/10/01
  • 気になる:10

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●Webマーケティング会社、Web広告代理店 ●D2C×サブスクを展開する企業 ●システム開発会社 ●AI解析や機械学習の技術を持つ会社 ほかにも、弊社のWEBマーケティング力と組み合わせることでより事業規模を拡大できるような企業であれば業種業界は問わず積極的に買収していきます。
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
規模が大きく、ITが絡まない企業は弊社とは親和性が無いので除外対象となります。また、規模が大きすぎる(具体的には買収金額が1億円以上)企業様も除外対象になります。
買収・出資予算
5,000万円~1億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

Webマーケティングやブロックチェーン領域で、最先端の技術をベースに多様なサービスを提供 Webマーケティングやブロックチェーン領域で、最先端の技術をベースに多様なサービスを提供

BLITZ Marketingは、Webマーケティングやブロックチェーン領域で、最先端の技術をベースに多様なサービスを提供し、お客様の課題を解決する企業です。 Webマーケティングの領域では、集客から営業まで、商品・サービスをより多くの方々に広めるお手伝いをしています。具体的には、クライアントのコンテンツ制作や広告運用、特にfacebookやYouTubeといったSNS広告の運用を行っています。当社が1カ月に運用する広告予算は1億円以上にものぼります。またWebマーケティングに関連して、誹謗中傷対策サービスも提供しています。 当社の創業者で会長の関根義光は、大学時代に独学でアフィリエイト事業を始め、そのノウハウを生かして2011年に当社を設立しました。これまで10年にわたり培ってきた圧倒的なWebマーケティング力、言い換えれば「売る力」が当社の大きな強みとなっています。 その自信の表れともいえるのが、当社がクライアントに対して提供している「KPI保証型集客サービス」です。これはクライアントの広告に関して、広告費のみを最初にいただき、KPIの達成度に応じて手数料を後からいただく仕組み。広告効果がゼロならば手数料は当然いただきません。当社の経営理念である「先義後利」(道義を第一に考え、利益を後回しにする)を体現するサービスといえます。 Webマーケティング事業と並ぶもう一つの大きな柱が、ブロックチェーン事業です。最先端のブロックチェーンの技術を金融以外の領域でも用いて、クライアントの課題解決を支援しています。たとえば、セキュリティの確保や教材の電子化、リクルート活動の最適化、SDGsへの貢献の可視化、オペレーションコスト削減など、新規事業・商品創出などの観点からさまざまなプロジェクトの支援・監査を行っています。 最近では、三菱UFJフィナンシャル・グループの東銀リースと、ブロックチェーンベースの電子契約サービスを提供する実証実験を行うなど、大手企業と協業するケースも増えてきました。

何を目指しているのか?

Webマーケティング事業とブロックチェーン事業を通じてお客様の信頼を勝ち取った先にあるのは、ITによるお客様の経営課題の解決をサポートすること。お客様の売上拡大や生産性向上に貢献するDX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティング事業を確立していきます。また、Webマーケティングの強みを生かして、新規事業分野としてD2C・通販事業も展開していきたいと考えています。その他、DX化を進めている企業において大きな課題となっているIT人材の確保のために、DX専門の人材育成に関する事業も検討しています。 既存事業の一層の強化と新規事業開発の促進により、国内外で成長を果たし、5年後にはIPOを実現する計画です。さらに2050年には時価総額1,000兆円の達成を本気で目指しています。

何を必要としているのか?

代表取締役社長・吉原教一郎 代表取締役社長・吉原教一郎

成長戦略を進めていくうえで大きな課題となっているのが人材です。特にWebマーケッターやクリエイター、エンジニアといった人材が不足しています。そこで、これらの人材が在籍している事業者様をパートナーに迎えて、一緒に成長を果たしたいと考えています。また、当社がこれから取り組もうとしている新規事業領域でもパートナーを探しています。具体的には以下のような事業者様を想定しています。 ●Webマーケティング会社、Web広告代理店 B2B、B2Cを問わず、Webマーケティングに関するサービスを提供している事業者様を検討しています。得意分野はソーシャルメディアやSEOなど何でも構いません。クライアントの広告効果の最大化に貢献できるWebマーケッターのいる会社を求めています。 ●D2C×サブスクを展開する企業 化粧品、サプリメント、CBD、プロテインなどサブスクリプション型の商材をD2Cで提供している事業者様との協業を検討しています。当社は健康食品や化粧品などのマーケティングを得意としており、協力することで大きなシナジーを期待できます。 ●システム開発会社 当社には、Webマーケティングに関連するシステムの開発や、ブロックチェーン技術を活用したサービスの開発、ECサイトの構築、お客様のDXを支援する際のシステム開発・運用など、さまざまなシステム開発案件のニーズがあります。得意分野を問わず何らかのかたちで協力していただける事業者様を求めています。エンジニアが多数在籍している事業者様であればなお歓迎します。 ●AI解析や機械学習の技術を持つ会社 Webマーケティング事業においてAIや機械学習の技術を必要とするシーンが増えています。これらに対応できる事業者様を歓迎します。 今後多くのグループ会社で多様な事業を展開していくために多数の法人を買収していきたいと考えています。赤字であっても構いません。

何を提供できるのか?

先ほども説明した通り、当社は「売る力」に絶対の自信を持っており、Webマーケティングで着実に成果を出すという強い意識とノウハウが全社員に浸透しています。当社の仲間に加わっていただく事業者様に対しても、この強みを活用して集客や販売をサポートできます。既存事業はもちろん新規事業開発に一緒に取り組む際も、この「売る力」は大きな武器となるはずです。 高度なマネジメント力も当社が提供できるメリットの一つです。当社は外部の経営コンサルティング会社のサポートを受け、組織力の強化や幹部のマネジメント力の向上に取り組んできました。その結果得られたマネジメント力を生かして、貴社のマネジメント力の向上をサポートしたり、経営戦略に関するアドバイスをしたりすることが可能です。 またバックオフィスに関しても高度なレベルを実現しています。株式会社リンクアンドモチベーションが提供する「モチベーションクラウド」の分析によれば、当社のバックオフィス部門の偏差値は93。これは上場企業と比較しても遜色のない高い水準です。当社グループに参画していただく際、バックオフィス業務を当社にお任せいただくことで、業務の効率化やガバナンス水準の向上などが実現するはずです。 なお当社では、不動産事業や日本とミャンマー間の貿易事業を展開するミャンマーの企業を買収した経験があり、その他にもM&Aの取り組みを積極化しています。蓄積したM&Aの経験を元に、初期検討はもちろんデューデリジェンスもスムーズに行うことができるので、お急ぎの方もぜひお問い合わせください。

起業家・経営者に向けてひとこと

今はまだ時価総額は数十億円の規模かもしれませんが、2050年には1,000兆円を達成することを本気で目指しています。前人未踏の時価総額を一緒に達成しましょう!