close
close
menu
【2021年最新版】過去20年間の国内赤字M&Aまとめ

【2021年最新版】過去20年間の国内赤字M&Aまとめ

「自社が赤字である場合でもM&Aで会社売却することは可能なのか」という問題は、スタートアップの経営者はもちろん、買い手側となる大手企業も懸念する点かと思われます。今回、過去20年間の約3,000件超のM&Aについて分析を行い、赤字のM&Aに特化してハイライトをすることで、スタートアップ企業経営者や大手企業の投資担当者の情報収集の一助となるようにまとめファイルを作成しました。

・直近20年(2000年以降)のM&A約3,000件を分析
・時価総額の上位400社の日系企業対象の買収案件を集計
・時価総額TOP400社のM&A全体のうち、営業赤字の買収は●●%
・買い手側が赤字企業を買収するときの理由第1位は●●となった
・過去20年間のM&Aをまとめたデータ一覧も一挙公開

M&Aを検討するスタートアップ経営者はもちろん、買い手企業の投資・M&A担当者にも参考になる情報になっています。

公開日: 2021/06/22

その他のM&Aお役立ち資料

  1. トップページ
  2. M&Aお役立ち資料
  3. 【2021年最新版】過去20年間の国内赤字M&Aまとめ