会員登録 ログイン

【12/9(水)開催】M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える - Update M&A - vol.3『コインチェックがM&A後もグロースできた秘訣とは』

2020/11/30

今回の「M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える - Update M&A - vol.3」はコインチェック株式会社の大塚雄介氏が登壇!


M&AクラウドではディールからアライアンスへとM&AをUpdateしていきたいと考えています。ともすればM&Aは高く売れたら(安く買えたら)勝ち、安く売ったら(高く買ったら)負け、とういような切り口で語られがちではありますが、それは健全な議論とは言えません。

起業家が自身のやりたいことをもっと早く、大きく成し遂げるためのM&A、あるいは、より効果的で効率的な自社のグロースのための手段としてのM&Aというように、M&Aをもっとポジティブに位置づけたいとM&Aクラウドは考えます。


上図のようにスタートアップM&Aを分類したとき、今回のケースはグロース&ジョイン。

大企業グループにジョインしたスタートアップが、M&A後もしっかり成長し、実績数値を残すだけでなく新規事業も生み出すといった成功パターンを歩むための秘訣を、M&Aクラウド代表の及川厚博と、コインチェック専門役員の大塚雄介氏とのファイヤーサイドチャットで紐解いていきます。

M&Aも視野に入れるスタートアップや中小企業経営者の皆様、スタートアップや中小企業のM&Aを検討中の大企業の皆様、ぜひご参加ください。

申込フォームには事前質問も入力することができます。もちろん、Webinar中もQA機能をオープンにしておりますので、お気軽にご質問ください。皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げます。


お申込みはこちらから

M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える - UPDATE M&A -


M&Aクラウドは、「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションとして、特にベンチャー企業のM&Aの支援を行っており、月間200件のマッチングが行われるプラットフォームを運営しています。

一方で、日本はM&A自体が世界水準と比べて圧倒的に少なく、ベンチャーのExit比率におけるM&Aは米国の約1/3となっています。

ベンチャー企業の成長戦略としてのM&Aの有効性を説くため、ベンチャーM&Aの最前線にいるM&Aクラウドだからこそ伝えられるM&Aの最新テーマをピックアップして、毎回ゲストをお呼びしてウェビナーを実施していきます。

▼テーマ例

今回はこのような話をします

  • 会社紹介:コインチェック株式会社
  • M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える ~UPDATE M&A~
  • ファイヤーサイドチャット『コインチェックがM&A後もグロースできた秘訣とは』
  • Q&Aコーナー

このような方におすすめ

  • スタートアップ企業経営に関わり、事業成長や経営戦略について悩んでいるスタートアップ経営者
  • 現在会社経営をされており、事業売却や、事業成長の手段としてのM&Aに興味関心のある方
  • これから起業をしようと考えており、事業の成長戦略やEXIT戦略を踏まえた上で会社経営に取り組まれたい方
  • スタートアップ企業への投資やM&Aを検討しているVC/CVC、大企業の経営者や経営企画の方
  • スタートアップ企業の経営や資金調達を支援する立場の方

開催概要

開催日時 2020年12月9日(水) 19:00~20:00
※オンライン開催
参加費用 無料
視聴方法 Zoomによるウェビナー。Peatixのチケットからご入場ください。
主催 株式会社M&Aクラウド

お申込みはこちらから


■ パネリストプロフィール
img

大塚 雄介 氏(コインチェック株式会社 専門役員)

早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験の後、レジュプレス株式会社に参画(2017年4月よりコインチェック株式会社に社名変更)。2014年2月に取締役に就任。
2018年4月にコインチェック株式会社がマネックスグループ株式会社の子会社となると同時に執行役員に就任し、マーケティング・事業開発などを統括する。その後、2020年1月より専門役員に就任し、暗号資産の啓蒙や業界のトレンドに関する解説などの活動を行う。

<モデレーター>
及川 厚博
株式会社M&Aクラウド 代表取締役CEO
1989年生まれ 札幌出身 2011年大学在学中にマクロパス株式会社を創業。
シリコンバレーにリサーチ拠点と東南アジアの開発拠点でプロトタイプの開発を行う「新規事業開発の貿易ビジネス」を展開し、4年で年商数億円規模まで成長。別の事業に集中するため、2015年に同事業を数億円で事業譲渡。その際に、売却価格の算定と買い手探しのアナログな点に非常に苦労した。また、自分自身が事業承継問題の当事者であり、中小ベンチャーのM&Aに興味を持った。これらの課題をテクノロジーの力で解決したいという思いから、株式会社M&Aクラウドを設立。


お申込みはこちらから


【本イベントに関する問い合わせ先】
イベント運営事務局
info@macloud.jp
03-6431-8460
SHARE
  1. TOP
  2. NEWS
  3. 【12/9(水)開催】M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える - Update M&A - vol.3『コインチェックがM&A後もグロースできた秘訣とは』
expand_less