英語関連事業を展開する企業や、グローバル人材関連の法人研修、人材紹介サービス企業を募集中

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社レアジョブ

株式会社レアジョブ

  • 公開日:2018/11/28
  • 更新日:2021/09/17
  • 気になる:24

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
【日本国内】 ・英会話(オンライン・オフライン) ・英語教育における、単語や文法、ライティング等のインプット系コンテンツ・アプリを手掛ける会社 ・法人向け研修サービス事業(特に、グローバル人材育成) ・人材紹介事業(特に、バイリンガル人材、外国人人材) ・ALT派遣事業 ・家庭教師/学習塾(特に、英語指導) ・学童、保育サービス(特に英語/バイリンガルを特徴とする) 上記のサービスを手掛ける企業及び事業のM&Aを検討しています。 【海外】 ・英会話(オンライン・オフライン) ・英語教育における、単語や文法、ライティング等のインプット系コンテンツ・アプリを手掛ける会社
募集の特徴
買収スケジュール
まず、事業の成長性/当社とのシナジーの観点から簡易的なフィルタリングをさせて頂きます。 その後、ディスカッションを通じて、目指すべき姿が一致し、共に成長ストーリーが描ける場合に、デューデリジェンスを経て基本合意契約をさせていただきます。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記対象領域に当てはまらない事業は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

私たちの社名「レアジョブ」の由来は、個人の能力がもっと発揮できる社会になれば、もっと幸せな世の中を創っていけるのではないかだろうか。「レアな仕事がもっと出来るようになる」という思いが込められております。
その一つがレアジョブの主力サービスである英会話であり、英会話を通して日本人や外国人が貴重な仕事に携わるチャンスを提供したいという思いがあります。

レアジョブのグループビジョンは「Chance for everyone, everywhere. グローバルに人々が活躍する基盤を作る」。英語を話せるようになった人がその能力を活かし、新たな仕事に就けるようになったり、英会話を教える講師に対しても新たな就業機会を与えたりする。この、教える側も教わる側も互いに価値を生み出すような仕組みづくりと価値の提供がわたしたちの強みです。

レアジョブのグループビジョンにある、everyoneは日本人以外も含めて全世界のユーザーが対象になりますし、大人だけでなく子供も含めた全ての人を、その対象だと考えています。

何を目指しているのか?

レアジョブは、オンライン英会話事業者として事業を拡大させてきましたし、現在の売上の大半はオンライン英会話事業からのものになります。

しかしながら、レアジョブは事業を大きく展開させ、英会話だけでなく、人々がグローバルに活躍するために必要なサービスの提供を目指していきます。グローバルで活躍するために必要となる、英会話以外のスキル開発を目的とした、グローバルリーダー育成事業。英会話力や必要なスキルを身に着けた上で、キャリアを飛躍させるお手伝いをするキャリア関連事業を進めています。

また、海外の英語関連市場を見ると5兆円とも言われており、海外市場への展開も進め、東南アジアの事業者への出資も行っております。

創業からオンライン英会話事業一本で拡大してきた事業を、大きく展開させようとしている現在は、まさに第二創業期と言ってよいかと思います。

何を必要としているのか?

事業展開の方向性に合わせて、各事業領域の強化を考えております。具体的には、下記のような事業を持つ、企業様となります。

英語関連事業
・英会話(オンライン・オフライン)
・英語教育における、単語や文法、ライティング等のインプット系コンテンツ・アプリを手掛ける会社
・家庭教師/学習塾(特に、英語指導)
・学童、保育サービス(特に英語/バイリンガルを特徴とする)

グローバルリーダー育成事業
・法人向け研修サービス事業(特に、グローバル人材育成)

キャリア関連事業
・人材紹介事業(特に、バイリンガル人材、外国人人材)

上記のような事業を持つ企業様のM&Aを通じて、プラットフォームを形づくっていければと考えております。

何を提供できるのか?

我々はこれまでの事業拡大の中で、5つのリソースを蓄積・拡大し、競合優位性を確保してきました。このリソースを活用し、一緒に事業を拡大していけると思っております。

1. AIを活用したスピーキングテストに代表される、技術力とビッグデータ (一日2万件を超えるレッスンを通して蓄積されたデータ)
2. 個人約100万人、法人顧客3,000社超、教育機関300校超の顧客基盤
3. 株主である三井物産やZ会の国内外ネットワークも活用した、法人営業力(学校法人も含む)
4. 数千人の英会話教授ノウハウを持つ講師や教材開発力
5. 東証一部上場企業としての信用力

こうした我々のリソースを活用し、法人だけでなく学校法人のBtoB、そして一般の会員様へBtoCでのサービスの提供をすることが可能になります。

起業家・経営者に向けてひとこと

我々は「Chance for everyone, everywhere.」というビジョンを掲げています。これからも理念に基づき、世界中の方が活躍できる基盤を作っていきたいと考えています。

M&Aは、単純に足していけばいいものではありません。
・理念や思いを共感できあえる
・グループの中で自立し自走できる
・シナジーを生める、一緒に大きくなっていける
このような企業とのM&Aを考えております。

赤字の企業であっても、理由が分かっているのであれば問題視しておりませんし、スタートアップ企業とも積極的にM&Aしていきたいと考えております。M&Aした後、経営者として残っていただくかどうかのお話も、お互いに対話を進めていく中で方針を決めていければと思います。このようなお話をスピード感を持って進められるように、トップ面談は早めにしたいと考えております。
我々と一緒にビジョンを達成できる企業様からのお声がけをお待ちしています。