会員登録 ログイン

MACollege

戦略立案から売却まで、M&Aの全てを学べます。
「会社を売却する!」と決めたはいいものの、準備をすることがたくさん・・・
自社の情報の準備、資料作成、売却フローの把握など、いかに良い条件で売却できるかを意識しながらプロセスを進めることが必須です。
ここでは、売却をするための要準備項目をしっかり学びましょう。
  • 会社売却のために必要な資料って何だろう?
    必ずしも網羅された資料を用意する必要はないですが、買い手候補企業にあなたの会社(事業)の内容を理解してもらうために、最低限の資料準備は必須です!
    ここでは、どのような情報が必要かを確認しましょう。
    便利な「初期資料リスト」がダウンロードできます。
  • 巷でよく聞く「デューデリジェンス(DD)」って?
    デューデリジェンスに備えて何をすればよいのかを徹底解説!
  • 誰もが気になる「結局ウチの会社はいくらで売れるのか」について、業界でよく使われる手法を丁寧に解説します。
  • 会社や事業を売却するのは、結婚することや、家を買うこと以上に重要なライフイベントです。M&Aを手掛けるには免許も必要ないため、悪徳な業者も存在します。ここでは、自社にあったM&A仲介業者の見極めのコツを紹介します。
  • 売却の全体像が知りたい方は必見!
    売却の一連のプロセスを一挙公開。
    正しいプロセスをしっかり学んで、戦略的に売却を進めましょう。
  • 売り手企業側が、「どこに売却したいか」「どこなら買収してくれるか」をリストアップすることはとても重要です。
    業界用語で出てくる「ロングリストやショートリストって?」を丁寧に解説します。
  • 会社売却の場合、「経営がうまくいっていないから、売却しようとしているのかな?」など、通常はネガティブに捉えられがち。
    外部に思わぬ形で情報が流出してしまうと、取引停止や銀行融資停止、従業員のモチベーションの低下等に至ってしまう可能性があります。
    ここでは、M&Aプロジェクトチームの組成方法や、誰にいつ、どのような形で、どのような内容を伝えるかをしっかり学びましょう。
  • 事業計画書のサンプル公開中!
    買い手企業のとってM&Aは投資と同じで、売り手の売却会社(事業)の将来計画をもとに買収価格を決定します。
    ここでは、蓋然性の高い、客観的に見て妥当性のある事業計画の作成方法を学びましょう。
  1. TOP
  2. MACollege
expand_less